当サイトはアフィリエイト広告を含みます

WEBセールスの教材《磨の巣(まのす)》を読んだらレビュー記事が書けるようになった話!

WEBセールススキルを磨くための教材『磨の巣(まのす)』というものを知って、すぐに飛びついたメイコです。

アフィリエイトの世界を知って、

ブログやらメルマガやら稼げると思うことに色々と取り組んできましたが、いつもモヤモヤしていました。

なにをモヤモヤしていたのかというと。。。

アフィリエイトする事に気が引ける!

私はサイトアフィリエイトをしているので、ASP案件を紹介するブログをいくつか運営しています。

また、別で運営しているサイトにはステップメールを置いているのですが、

  • 本当に良いと思って商品を紹介をしても滅多に成約しなかったり
  • 本当に良いと思っている商品でもお勧めすることができなかったり

ひどいときはステップメールの途中で解除されることもありました。

それだけではなく、

  • オファーする事に気が引けてしまって思い切ってメルマガが書けない
  • PASONAの法則とかテンプレばかり追いかけていたから自分の言葉でレビュー記事が書けない
  • 商品の紹介のやり方がサッパリ理解できていなかった
  • 脳みそ使って考えないといけないのに、何をどう思考すれば良いのかわからなくなってた。

メインはサイトアフィリエイトのブログを運営しているので、

文章力を向上させるための本を読んだり、売れる文章術みたいなものを読んでみたり…

とにかく何年もの間、ライティングスキルのことばかり追いかけて疲れていました😫

そんな中、セールスの教材『磨の巣』という存在を知り、手にすることに💗

磨の巣を確認してみる

磨の巣を手にして変わった事

自分で落ち着いて考えられるようになって、

ターゲットのことを想像しながら、自分の言葉で記事を書けるようになった!

私はサイトアフィリエイトをしているので、ターゲットやペルソナを想定しながら商品紹介の記事を書いています。

だけど子供のころから脳みそを使うのが苦手で、しっかり考えるというのがよく理解できていませんでした。

その時のノリや気分で、なんとなくのイメージで進めることが多い完全右脳型なタイプなんです。

そんな雰囲気だけで生きてきた私でも、

磨の巣って1つずつ丁寧に説明してくれるので、読めば読むほど落ち着いて物事を考えられるようになってきました。

磨の巣を読むまでの私は、

売りたい気持ちが強いせいでターゲットが悩んでいることなんてお構いなしというか、そこを考えながら記事が書けなくて本当に本当に苦労していました。

なのでいつもPASONAの法則みたいなテンプレに沿って埋めていくような感じで、

他サイトの記事と同じような印象になってしまい、誰にも刺さらない反応の悪い記事ばかりになっていたんです。

だけど「相手(読み手)」のことを考えられる癖がついてきたおかげで、

記事を読みに来てくれている読者さんの事を想像しながら、

自分の頭で伝えたいことや、読者さんが納得できそうなことをじっくりと考えられるようになってきて、

レビュー記事とか書くのが楽しくなってきたのが一番変わったことかなって思います😊

で、磨の巣(まのす)教材ってどんな特徴なのか?

一言でいうと
『WEBセールスのスキルを学べる』教材です

教材と聞くと、

何かに特化したアフィリエイトの手順とかやり方が学べるものが多いのですが、磨の巣はそういうタイプではありません。

気持ちよく堂々と行うセールスの極意を学べる教科書と言うか

困った時に調べて理解できる辞書というか

答え合わせができる参考書ともいえる

教材です。

とにかく持ってて良かった!と、もうすでに何度も思っています。

磨の巣の類似教材は?

磨の巣を一言でいうと…
「国士無双」
みたいな感じかも♪

私はこれまでにあらゆるノウハウを購入してきましたが、

いつも『今の自分にとって必要な知識は何だろう?』と、じっくり考えてから教材を手にしています。

当然、おまけの特典などに惑わされないように、純粋に教材の中身を吟味して選んでいます。

もちろん、磨の巣に関してもそうでした。

なので磨の巣の他にもセールス系の教材は無かったのか思い返したりしていましたが、

私が個人的に信頼できで
素直に取り組めそうな物は見当たりませんでした。

ネットが普及してからというもの、

アフィリエイトに参入する人も増えてきて、そのつど「〇〇のやり方」「〇〇での稼ぎ方」というタイプの教材やマニュアルがたくさん出てきています。

だけど、長く稼ぎ続けられるための『セールスに特化した教材』って、私はこれまで見たことがありません。

ライティング系のマニュアルがあったとしても、サイトに訪問してきた人に対してのテクニック論が多い印象です。

酷いものだと、とにかく売りつけるような手法だったり、

「コンテンツの内容を充実させましょう」とか…表面的な内容が多いように感じます。

セールスマン向けの書籍なんかは昔からありますが、ぶっちゃけアフィリエイターには実践的ではないな…と思っていますし、

手法が表面的な話ばかりでフワッとしすぎてちょっと頭に入らないのが正直な感想です。

じゃあ磨の巣はどうなのかと言うと、

セールスの本質を

わかりやすく伝えてくれます。

今までのネットビジネスでは王道というか…売りつけるセールスや買わせるセールスが目立っていました。

だけどそうではなく、

自分の意思で気持ちよく購入してもらって、ストレス無くセールスをするためのノウハウが、しっかりと詰め込まれています。

気持ちよく購入してもらうって…あれですよ?洗脳するとかじゃないですからねっ(汗)

セールスをするためにものすごく基本で必要なことなのに、シンプルな故に気づかない人が多い・・・

○○○を○○○○○う

これを徹底的に解説してくれて、具体例なんかもたくさん見せてくれています♪

セールスって超本質的な事だからなのか?

全ての基盤になるような「セールス力」を養うための教材を作りたがる人なんて居なかったというか、作るのが難しすぎてあえて避けられてきた分野なのかな?って私は思ってました。

そこにきてセールスの申し子のような方が、

セールスのいろはを丁寧にわかりやすく教えてくれる教材を出したのですから、私にとってはもうそれだけで十分な価値を感じていたので飛びつきました。

しかも、

この磨の巣があればそれで十分だと思っていたのに…

追加コンテンツをじゃんじゃん打ち込んでくるのには本当にビックリした教材です。

磨の巣は疑問や悩みが全て解消されていく場所だった

私はいつも「とある悩み」というか疑問を持っていました。

メルマガやブログで情報発信やアフィリエイトなどをすると、読者さんができますよね。

サポートする事だって出てきます。

だけどちょっと怖いなって感じていたことがありました。

それは読者さんとの「距離感」というか、

私が思っている距離感と読者さんの思っている距離感が同じとは限りません。

色んな方がいます。ちょっと依存度の高い人もいますし、クレクレ君みたいな人もいます。

どちらかというと私はコミュ障なほうですし、

そういう自分にとって苦手なタイプな人と出会うと困るなぁ…ってモヤモヤしていたので、思い切って販売者さんに質問をしてみたんです。

そうしたらその数日後に、まるっと追加コンテンツにしてくれて、サクッとスッキリ悩みが解消されました。

磨の巣追加コンテンツ

磨の巣でスッキリと感じるのはそれだけではなく、

実際にセールスを行うためのヒントをたくさん教えてくれて、セールスのワクワク体験をすることもありました。

セールスの体験というのは、

何度か「磨の巣キャンペーン」というものを開催したことがありまして、

そのキャンペーン中にTwitterで売り上げを出した方の舞台裏を、限定コンテンツにして教えてくれたり

とにかく生の情報を惜しみなく出してくれたりなんて事もしてくれるんです♪

塾ではなく、

教材なのに…です😊

さ・ら・に!

セールスに関して、
あらゆる悩みが解決できる
コンテンツがてんこ盛り💗

メルマガやTwitterで繰り返し紹介できない悩みが解消

これまで自分が良いと思った商品や教材だったとしても、メルマガやTwitterで何回も何回も紹介することができずにいました。

頑張っても3回くらいです😅

くどいって思われたりしそうで、繰り返し紹介することが怖いと思っていたのですが、、、

磨の巣追加コンテンツ

ズバリな悩みもしっかり解決できるように、音声コンテンツを追加してくれています♪

磨の巣の基本マニュアルでセールスということはどういうことなのかを知ってから、

この音声コンテンツを聞くことで、私はTwitterで堂々とお勧めできるようになりました♪

でも、
アフィリエイト業を始めると、
どんどん色んな疑問や悩みが出てきます。

実践していない商品は紹介したらダメなのか?問題

私は明るいコレクターなのですが、これまで色んな教材を手にしてきました。

どの教材も一度は実践していますが、

やはりメインで取り組んでいることから遠いジャンルの物は手つかずになっていることもあります。

どの教材も胸を張ってお勧めできる優良なものばかりですが、

なんとなく実践していないものは、紹介したらダメなイメージがあるんですよね。

だけどASP案件では、購入したことがなくても紹介記事を書くこともあります。

購入したほうがより濃い情報が書けるから、

楽天の商品だったとしても実際に購入したことがある物を紹介するのが良いと言われているだけで、ダメな理由はありません。

情報教材と言われる物も同じで、

実践しているほうが具体的な内容が書きやすかったり、説得力がでやすいって事なんですが、

購入した教材の中にしっかり目を通していれば同じだと思うんです。

だけど自分が実践していなかったり、自分が結果が出ていない物は紹介しちゃだめな感じがあって、ずっとモヤっとしていました。

だけどそんなモヤモヤも、磨の巣は解消してくれます。

磨の巣追加コンテンツ

私のモヤモヤをどんどんクリアにしてくれます🌈

だけどまだ大きなモヤモヤが私にはありました。

レビュー記事が苦手すぎる・・・

Twitterだけでセールスを完結する人には必要ないかも知れませんが、

ブログでアフィリエイトをしていたり、何かの教材を紹介したいときにはレビュー記事が必要になってきます。

だけど私、レビュー記事には苦手意識しかなくて、なるべく書きたくない記事なんです😫

いったいどうやって書けば良いかわからないし、レビュー記事って書いてみても全然まとまらないからです。

だいたい途中でギブアップして放置してしまうか、誰かのマネしたどこかのレビュー記事の劣化版みたいな状態で終わることが多いので本当に苦手でした。

だけど、レビュー記事についての追加コンテンツを見て、変な苦手意識が解けていきました。

レビュー記事の書き方なんかを調べると、色んなセールスライティングの型があります。

ですが、この磨の巣でセールスを学ぶと、型って実はあまり意味がないんだなって事がわかってきます。

例えばこの磨の巣、色んな方たちが紹介しています。だけど似たようなレビューって1つもありません。

それは自分の言葉で、自分の気持ちを伝えられるセールス方法を知ったからです😊

そのキッカケになったのは、

総勢9名が人柱になる『レビュー記事の公開添削』という限定コンテンツです。(この記事を書いているときは始まったばかりです)

追加コンテンツでも私にはものすごく参考になったのに、

9人もの方たちが人柱になって、磨の巣のレビューを公開添削されるという…

高額塾でもめったにやっていないスペシャルな事を、期間限定ですがまるっと見せてくれているからです👀

本当に今まで体験したことのがないくらいのお得感というか、本当にラッキーだとしか言えません。

というのも本編以外の追加コンテンツは、期間限定なものもたくさんあるからです。

新鮮で生々しい情報を濃厚に伝えてくれるコンテンツなので、いまから磨の巣を手にしても、すでに見ることができないコンテンツもあります。

じつは今やっている『レビュー記事の公開添削』も限定コンテンツにするというアナウンスがされています。

磨の巣を元に、さらに磨きをかけるという流れでレビュー記事の添削が始まったのですが、そこだけを見るとレビュー記事の書き方マニュアルみたいになってしまうからです。

要は、ノウハウの種類があまりにも違ってくるので、分けたほうが良いと判断されました。

そういう出会ったタイミングや貴重なコンテンツで勉強できているのも含めて、ラッキーだなって思っています🥰

私はこの公開添削の話になると、つい興奮しちゃうのですが…

レビュー記事の公開添削って、見たことありますか?

  • ここをもっとこう書いたほうが伝わるよ
  • なぜその書き方じゃ足りないのか
  • 購入ボタンの配置で重要なのは…

なんて感じで、

色んなタイプの方が書いたレビュー記事を、

詳しく丁寧に理由までを事細かに説明しているのを動画などで閲覧できるのですが、

このおかげで、自分の記事の見直しポイントなんかを理解できるようになってきました。

自分で書いた記事を俯瞰で見直すことができるようになったのは、すごい収穫だなって感じています。

しかも公開添削を見ると、なぜか自分でもレビュー記事を書きたくなるんです!

  • セールスって楽しいって思えたり
  • 私もレビュー記事を書きたいって思えたり

前向きな気持ちになるだけなら他の教材でもありますが、実際に行動させてくれる教材って磨の巣が初めてです。

そんな磨の巣は塾ではなく『教材』なので自分のペースで学んで進めていくことができます。

磨の巣をチェックしてみる

私には、磨の巣が必要だった。

磨の巣(まのす)という新しい教材が出たことを知り、

まぁまぁ早めにゲットした方だと思いますが、実は先行販売を見送っています。

それには理由があり、はじめに販売されたときは『メルマガセールスに特化した教材』として紹介されていたからです。

メルマガもしていますが、本音はサイトアフィリエイトでもっと結果を出したいな…と考えていたので、今の自分に必要なのかな…?って悩んでいました。

数日間、どうしようかな~と悩みまくっている中で、ずっと気になって引っかかっているところがありました。

それは、

ノウハウ的な教材は山ほどあるけど、
『セールスに特化した考え方』を教えてくれる教材は今までにないよ!

という部分が、めちゃめちゃ気になっていたんです。

というのも、

副業でアフィリエイトを選んだということは、

  • 雇われ労働ではなく「自分で稼ぐ」ため
  • ブログやSNSやメルマガを使って「情報発信」をしたり
  • 「アフィリエイト(紹介)」をすること

になります。

で、そのアフィリエイトをするときに、避けて通れないのが「セールス」だよなぁって、ずっと思ってたんです。

磨の巣はメルマガセールスと謳っていましたが、

これ…は…!!
メルマガ以外でも必要かも!?

と、私のアンテナにビビビッと衝撃を受けました。

しかし、ビビビッときたのには他にも原因があります。

いろいろと思い返してみて気づいた原因は、

小雪さんの教材だったからです。

小雪さんを確認してみる

小雪さんというアフィリエイターさんのメルマガを何年も読んでいるのですが、いつも不思議に思うことがあります。

小雪さんの読者あるあるなんですけどね、

小雪さんのメルマガって全然売り込まれている感じはしないのに、なぜか欲しくなってしまうんです。

私がアフィリエイトという言葉を知らない頃から、今も現役で14年以上はメルマガで稼いでいらっしゃる。

そんな小雪さんがメルマガでオファーすると、

どのアフィリエイターさんよりも売り上げてしまうだけでなく、クレームが少なくリピーターさんも多いという無敵っぷり。

色々とすごすぎです。

オラオラと不安やら何やらを煽って売りつければ、

確かにサクッとまとまった金額を稼ぎやすいのかなと思います。

でもそういう方法ばかりで儲けていると、クレームもめっちゃ増えてしまいます。(一発屋な人や淘汰されている人もかなり多い…)

だけど、遠慮がちにメルマガしていると全く購入されません😥

ブログアフィリエイトでも同じですよね。

広告リンク貼りまくって「購入しないとヤバいですよ!」とか「絶対に治るよ!」とか…

根拠もないのに売り込み記事を書いていたら広告主から怒られますし、圧がすごくて読者さんも逃げちゃいます。

かと言って、ふわっと遠回しに紹介をしても伝わらないから購入リンクにすら気づいてもらえなかったり…。

セールスって奥が深いし難しい印象しかありません。

なのに小雪さんはいつも楽しそうにバンバン成約させてしまうすごい方です。

そんな凄い方がセールスについて教えてくれるって言うんですから、これは勉強しないともったいないと思ったし、

変なクレームは来なくて、お互いWin-Winになれるセールスでこの先ずっとご飯を食べていきたいと考えていたので、私は磨の巣を手にしました。

今までに無いほど理解しやすい教材!

これまで色んな教材を手にしてきましたが、

なんと言うか…私、文字を読むのがしんどいんです(汗)

読解力も乏しいタイプなので、いつも教材に目を通すだけで疲れてしまうんです。

だけども磨の巣はスルスル読めてしまって、気づけば一気読みしていました😊

教材を読んでいる間、小雪さんが私の脳みそに直接話しかけてきているような感覚みたいな…

読んでいるんだけど、文字ではなく言葉として浸透してくるような読みやすさなんです。

磨の巣のコンセプトが、小雪ママがいるBARであれこれセールスについて語ってくれるという感じなのですが、まさにそんな感じです。

PDFファイルで読んでいるのに、スッと横に小雪さんが来て、自分のペースに合わせながら深い話をわかりやすく教えてくれる感覚になるんです。

あ、私はけっして小雪さん信者とかじゃないですし、いつもシラフで喋っています。

こればかりは、実際に小雪さんの文章を読んでみないと体験できない感覚なので、うまくお伝えできなくて残念です。

もしかすると私1人だけが、めちゃくちゃ読みやすく理解しやすいと感じているのかも知れません。(そんな事はないと思いますが…)

今ここを読んでくれているあなた様が、私と同じように小雪さんの文章が読みやすいとも限りません。

まずはサラッと、小雪さんのページに軽く目を通しておくと間違いはないです😀

磨の巣をチェックしてみる

相性診断は大切です😊

磨の巣メイコからの特典は?

メイコから磨の巣を手にして頂いた方への特典ですが、実は、特典を付けるのはNGとなっています。

コレという特典は何もありませんが、

磨の巣内では小雪さんに直接質問することができるので、疑問が出てきても安心です😊

それでももし不安だなって感じる事があれば、メイコにご相談ください💌

磨の巣のことなら全力でお返事させて頂きます✨

ブログ運営に磨の巣は必要?

教材のアフィリエイトや情報発信などの予定があるなら、限定のコンテンツが観れるうちに手にしておいた方が損はしないです。

だけど現在アドセンスブログを運営中だったり、他のアフィリエイト教材を実践しているなら磨の巣はまだ早いかも知れません。

アドセンスブログを運営し始めたばかりの方は、
記事を突っ込む事に集中したほうが良いからです。

ただアドセンスブログを運営している方でも、

ASPの商品をアフィリエイトする記事が書きたいという場合は、

磨の巣を読んだ事があるのと無いのとでは、記事の書きやすさや質なんかもだいぶ違ってくるかなと。

磨の巣はメルマガ発行者さん向けの教材とも言われていますが、私はブログ運営者にも必要な教材だと感じています。

メルマガで商品を紹介するか、ブログ記事で紹介するかの違いだけで、知るべき知識は同じだからです。

というよりも文章を書いて…

いや、You Tubeで紹介するにしてもTwitterでも同じです。

『セールス』についての考え方や進め方が重要なので、媒体なんて関係はないんですよね。

『誰かに何かを紹介する』という事がアフィリエイトなので、セールスとは切り離せません。

ですのでもし私と同じように、

  • 何かを紹介する事に苦手意識がある
  • レビュー記事を書くのが死ぬほど苦痛
  • 『売る』ことに強くなりたい

なんて事を1人でモンモンとしながら考えているなら、

セールスの裏側を全部知る事ができる磨の巣が、役立つのではないかと思います♪

\セールスが楽しくなる/

磨の巣はコチラ

『売る力』が身につく唯一の教材

ギャーッ!
2022年8月31日で《磨の巣》は終了してるじゃない!!

そうなんですよ…
今後の販売については小雪さんがかなり悩まれていて、再販については全く何も考えていないそうです。

もしも磨の巣が復活するとしても、限定版になるかも知れないし、全く新しい形になるかも知れません。

何か動きがあれば磨の巣メンバーにアナウンスは流れてくるので、何かわかればTwitterやブログでお知らせしますね😊

新情報を素早く受け取れるように、

よろしければメイコのTwitterをフォローしておいてください💌
@meiko365

2022-03-31